<< アレルギー 睡眠について | main | アレルギー 幼児のスポーツの危険性について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
アレルギー おんぶやだっこ
抱き癖が付くとかいって、抱っこをしない人がいます。このままでは、赤ちゃんは甘えを解消できないまま大人になります。十分甘やかして、一杯抱っこしてあげて下さい。抱き癖がついた中学生や高校生又は大人を私は知りません。

大事なのは甘えを満足させてあげることです。十分満足したら、子供の方から離れていきます。子供の興味があることはたくさんあるのですから。考えてみると、今しか抱っこしてあげられないのですよ。高校生になった子供を可愛いからといって抱っこできますか?

それから、おんぶをして大人の目線を教えてあげましょう。子供は好奇心一杯です。赤ちゃんをうつ伏せにして、対面で遊んでみましょう。真正面から赤ちゃんと向き合うのです。身体と心の発達を促します。 

JUGEMテーマ:楽しい育児

| アレルギー | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 21:06 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akachan01.jugem.jp/trackback/118
トラックバック


Google Sitemaps