<< 1歳6ヶ月 | main | 3歳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
2歳
(1)どんどん歩くよ

体重があまり増えず、身長が伸びるので体つきはしだいにスマートになります。
もう、赤ちゃんではなく、子供ですね。

歩ける距離がどんどん延びて、歩きながら後ろを向いたり、支えなしに敷居をまたげるようにも。しゃがんで、また立ち上がったり、階段の手すりにつかまって上り下りできるように。

子供の行動範囲が飛躍的に広がっていきます。また、指先の動きが細かくなって、ビンの中のものをつまみ出したり、クレヨンでなぐりがきもします。

また、新しいことに興味を示し、ふれたり動かしたりといった探索活動がさかんに。


(2)思い通りにならなくて、バタバタ!

自我が発達して、自己主張や所有欲が強くなり、人のおもちゃを取ったり、かみついたり、ひっかいたり、ひどくやきもちをやいたりと、大変な時期。

お友だちと、おもちゃのとりあいでけんかになることも。単純に「だめ」としからず、なぜけんかになったか、子供たちの気持ちをくみとるようにしましょう。

また、パパやママの言うことに「イヤ」と反発したり、床にひっくり返って手足をバタバタさせて大泣きする子供も出てきます。反抗されると、つい感情的にしかったりしがちですが、こんなときは、ほっておくこと。

少ししてから、おもしろい本があるよ、窓の外に○○が見えるよなど、声をかけてほかのことに気を向けさせるようにしましょう。この反抗期は成長過程の一段階です。あたたかく成長を見守りましょう。


(3)いろいろ知りたい「これなあに?」

「マンマ、ホシイ」など、2つの単語をくっつけた二語文を話しだすようになり、これまでよりも正確に自分の意思を伝えることができます。

また「これ、なあに?」と何度も質問するようになります。できるだけ答えてあげて、言葉を増やしてあげましょう。言葉の発達にともなって、絵本を読んでもらいたがります。絵本を通してものの名前も覚えていくので、絵本タイムも楽しみたいですね。


(4)公園で遊ぼう

子供の動きも活動的になるころ。家の中だけでなく、公園での遊びも楽しみましょう。
ブランコやすべり台などは子供に人気の遊具。砂場でシャベルやバケツを使った砂遊びも大喜び。

ボール投げやボールをキックしたりして遊ぶのも楽しいですね。パパやママと思いっきり体を動かして遊びましょう。
| 1歳〜5・6歳まで | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 10:54 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akachan01.jugem.jp/trackback/130
トラックバック


Google Sitemaps